”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

薪作りと薪ストーブ

こんな小枝にも役割がある

予報では気温が上がるように思っていたが、気温は低い一日だった。 先日から天気の晴れ間を見て、昨年秋に持ち帰った小枝を始末していて1枠は詰り、もう一枠空いている。 友人に言わせると「こんな小枝は手間ばかり掛かるので、山で焼却焼却している」と言…

スローライフで地球温暖化の実践

今日の午前中は友人宅に呼ばれて行って久し振りに談笑し、その後叔父夫婦が入所している施設で面会や所用を済ませる。 午後は曇り空になってきたが、気温は上がってきたので、年末に集めておいた小枝の始末をする 小枝を積んでいる枠は3枠あり2枠使い、先…

冬の終わりと薪作りへ

今日から3月 予報では5月頃の気温と報じており、陽も強く確かに暖かい 午前中用件で出掛けたら、友人の地区の圃場整備で暗渠排水工事をしている。 しかし、ここまで入れると稲作に影響が出るのでは? と経験者としては疑問が・・・ 気温も上がっているので…

除雪と最良の薪

昨夜はそれほど雪は降っていなかった様で 新雪は15cm位だ。 前庭は軒の雪が少し落ちている 積雪計は50cm程度で変わっていない。 門坂は融雪水で積雪は無い。 県道は除雪車が上がってきた。 朝食後除雪機で排雪をする。 建物の間は、先へ順送りしながら排雪す…

カーボンニュートラルの実践者仲間

昨夜から今朝にかけて、夜の冷気と風向きで炭窯から上がる煙の独特の良い臭いがしていた。 夜明けが遅く7時前にやっと外が明るくなり、台所から炭小屋を見えると白煙が勢いよく出ている。 朝食後確認に行き その都度排煙温度を計って、以前の記録と照合しな…

曇りのち晴れ

今朝は、昨日より気温は低い。 曇天だが徐々に晴れに向かい、雲の切れ間からの陽で思わぬ景色になる。 朝一で友人が薪ストーブを検討している人を連れてくるので、見せて欲しいとやって来た。 私は偶然「土間」に設置したが、毎日焚くための薪運びや来客対応…

夏日とか?

昨夜は気温が高く、薪ストーブを焚かないほどの暖かさだった。 今朝も暖かく、予報では25℃を超える夏日と報じている。 朝の勝手口の温度計は22℃。 薪小屋の温度計は17℃を示しているが、何れにしても暖かい。 午前中から風が強くなり落葉が池に落ち、水温が高…

カーボンニュートラル

今朝も暖かく、ラジオでは9月の気温・・・ と予報していた。 早朝は地面からの水蒸気が地表にたなびいていた。 朝一で友人が薪材を持って来てくれた。 地元の宮の祭りに使う予定で集めたが、薪だと長く燃えて時間がかかり過ぎるので、早く燃えてしまう竹を使…

辛いが・・・楽しい作業

今朝も幾分気温が高く、昼間は少し動くと汗をかく程の一日だった。 今秋初で木の伐採で裏山に入った。 友人との炭焼きも控えているので事前に立木の伐採をした。 我々は木を扱う事に関しては素人なので、伐採時は一人で作業をする方が安心だ。 休憩時に見上…

事前投票

今日も選挙カーが時々やってくる。 昼前に軽ワゴン車一台が自治会集会所前に停まって演説? している。 遠目に見ると「候補者」と「外2名」で回っている様で、殆どの候補が「名前だけ」を連呼して通り過ぎる中で「演説」しているので暫く聞いていた。 新人ら…

快晴の秋晴れ下で・・・

今日も快晴の秋晴れの一日だった。 午前中は近所の叔父夫婦が入所している施設で、福祉助成関係で義叔母と面会して諸々の手続きだった。 午後は先日田圃にバーク堆肥を散布してくれたので、2時間ほどトラクターで2枚の田圃を耕起した。 残りは後日として、…

楽しい・・薪作り!!

今朝は放射冷却で気温が低く、一日快晴の秋晴れだった。 午後裏山を見ると昨日より紅葉が進み、山桜が赤く色濃くなってきた。 午前中は地区の水路を補助事業で補修する箇所を役員と見て歩いた。 圃場整備が終わって40年経過しており、水路の目地が剥離して漏…

薪作りが趣味?

今朝は雲の厚い曇天で、かろうじて雨が降らないような天気具合で 朝裏山を見ると4日間出掛けていた間に紅葉が始まっていた。 午前中は諸々の用事を済ませ、友人宅へ掘りたてのレンコンと、無人市場のみかんを土産をもってお茶飲みに行ったら、「どうも先日…

スローライフ

今日は朝から快晴で、朝晩の気温はかなり下がってきている。 昨日まで始末した「松」の残った物を始末する事に。 午前中で薪割は終わり、割った物は作業場の軒下に積んだが、最後は無理やり積んでいったので、来春雪解けの頃崩壊するかも? こうして積んでお…

力づく・・機械が!

今日のニュースで関東圏は寒く13℃とかで12月の気温と報道していた。 当地は夜間降雨があったが夜明けには雨が上がり、天気は回復に向かった。 昨日の続きで「松」の薪割をした。 幹の元は大きく重いので薪割機に乗せられないので、楔を打ち込んで半分に割…

このタケの誰のもの?

今日は良い天気で、放射冷却で若干気温は低い朝だった。 タケ採りの好きな友人が、裏山にタケ採りに誘ったが膝に自信がないので断り、彼は一人で裏山へ行って1時間半程度で帰ったきた。 籠に半分程度採っており、本命の「コウタケ」も入っていて、他にも数…

効率悪い薪作り

曇りのち晴れの天気で、午後から晴れてきた。 午前中は今にも雨が降りそうな天気で、友人がモチ米を求めてやって来て、一昨日捕獲したイノシシの顛末等コーヒーを飲みながらの雑談だった。 あのイノシシを捕獲したので、田圃を掘じくりまわさなくなった・・…

来シーズン以降分の薪作り

今日は午前中小雨が降り、秋雨模様だった。 昼前から天気が回復し晴れ間になり暖かい日差しになって来たので、午後から先日持ち帰った木の始末に取掛った。 取敢えず玉切りしてある木の薪割からだ 先日持ち帰った樹種は広葉樹だったので、先に割って運搬車に…

田舎暮らしの醍醐味

今朝はそんなに寒くなかったが、5時前にストーブを点火した。 朝食後、先日貰っていた栗を薪ストーブの燠の脇に置き恒例の運動へ 先日来数回試みるが、燠の具合と炉内に入れている時間が良くないらしく「生」だったり「焼け過ぎ」だったが、今日はやっと丁…

安物それなりの価値

ここ数日、朝晩は薪ストーブを焚いている。 未だそんなに寒くないので、薪は「力のない」物を使っている。 この薪は夏に近所から無理やり押し付けられた木で、山に積んであった杉やヒノキで、野積みしていたので「白蟻」が巣くっていた。 薪割機で割って風通…

薪ストーブの初焚きと森づくり構想

今朝起きたら案外寒い。 薪ストーブの上にある温度計は16℃を表示し」 屋外の薪小屋の温度計は5℃だ。 昨夜は満月で、そのまま晴れていたようで戸外は放射冷却で冷えている。 それなら「薪ストーブの初焚きだ!」 パチパチと弾ける音、揺らめく炎、柔らかい暖…

そろり冬準備

今朝は最初に昨夜のイノシシの行動を見に行く。 昨夕電気牧柵の下の草を刈り、電牧の位置を低く下げておいた。 昨日朝に侵入した場所を見るが、入った形跡は見えないし畑を新たに掘り返した箇所も見当たらなかった。 午前中友人が「金木犀の香りがすると山に…

男子会?

今日も湿気の多い日で、稲刈りは出来ない様だ。 営農組合の世話をしている友人が、雨で営農組合の稲刈りが出来ないとお茶飲みにやって来ると同時に別の友人もやって来た。 皆、ポッカリ時間が空いたらしく、昼食時までゆっくりお茶を飲みながら雑談した。 女…

薪は秋の彼岸から

今朝目覚めると「さむ!」 午後来た友人は10℃だったと言っていた。 彼岸にもなったので、そろそろ暖を考えなければ・・・・と 薪ストーブの夏季の湿気防御で外していた、 煙突の横引き箇所の詰め物を取って 蓋をした。 これでいつでも焚くことが出来る。 炉…

児童の私

九月に入ったが、朝晩は涼しいが日中は相変わらず蒸し暑い。 昨日バタバタしている間に、友人が木を持って来てくれていたようだ。 作業に支障のない場所に置いてくれていたので、殆どが割ってあったが一部玉切りのままの物があり薪割機で割って積んだ。 米袋…

猛暑の中の薪作り

朝晩はすっかり涼しくなったが、台風の影響でフェーン現象で高温が続くと報じている。 上空を見上げるとクッキリした青空で昼間の高温を予言している様だ。 少し用件を済ませ、途中友人宅によってお茶を頂き雑談をし、10時過ぎから昨日の続きの薪作りをし…

多忙? 多用?

先週末から立て続けに用件が入り、思わぬ忙しい毎日だった。 早朝、葬儀の手伝い事務で連絡があり、平野部で葬儀依頼があり自宅で近親者で営むための看板など作成依頼が入って、朝食後事務所へ出掛けて作成し現場担当に渡した。 その後、金曜日の夕方に大阪…

防風樹の剪定

今日は庭師さんが防風にしている檜の剪定に来てくれた。 母屋側は庭から剪定できるが 道路に面した角は、道路に接していて高さがあり脚立が立てられず毎年難儀している。 今年は向かいにフォークリフトがあるので、これで作業が出来ないか?と借りてきた。 …

スズメバチ退治とウインウイン

昨日梅雨明けして、今朝の天気は何処となく夏空を感じる朝だった。 先日から勝手口を出た辺りにスズメバチが数匹落ちているのが気になり 軒先を見上げると、梁と壁の僅かに空いた隙間から出入りしている。 これは風呂の脱衣場の天井裏に巣作りするためだ。 …

コロナを拡散させないでくれ!

今朝は久し振りの晴れ間の朝だった。 コントラストがはっきりして、空気感は梅雨明け時の感じだが、予報は曇りで週末は又雨を報じている。 庭師さんが来てくれて、今日から広葉樹の剪定をしてくれている。 天気の具合を見て、先日持帰った残りの木の始末をす…