”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

薪ストーブ掃除

昨日は少し蒸し暑くなったので、流石に

トーブを焚く事はないだろうと、午後

薪ストーブと煙突を掃除した。

f:id:asmane:20170610192713j:plain

煙突掃除して、煤はバケツ半分位溜まった。

トーブ屋さんは、これでも多いと言われる

が、横引きの箇所がどうしても多く溜まる。

f:id:asmane:20170610190825j:plain

煙突の煤は乾燥したサラサラ状態なので、薪

は乾燥した最適な物と自己満足している。

f:id:asmane:20170610191133j:plain

トーブの中の掃除は、最初の1~2年は灰が飛散

しない様構えて掃除をしていたが、古い掃除機を

使う様になってからは、これが非常に優れた掃除

用具と分かって重宝している。

f:id:asmane:20170610191824j:plain

 

毎年、掃除したストーブの中に除湿剤を入れて置

くが、結構な水が溜まる。

煙突トップから、横殴りの際の雨が入って、それ

がストーブの錆を発生させていたらしい。

今年は、横引きの蓋を外して様子を見る事にした。

 

f:id:asmane:20170610192556j:plain

 

広告を非表示にする