読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

牛の再しつけとつばめ6個目産卵!

やっぱり今年の牛のしつけは失敗だった。

f:id:asmane:20170508184328j:plain

朝、餌場にホンダカブで濃厚飼料を持って行くと

条件反射で寄って来て、牛の体調を見ながら体中

自由に触らせてくれるようにしていたが、今年は

年長の1頭が反応しないので、年下の2頭も反応

はするが餌場まで寄って行ない。

f:id:asmane:20170508184413j:plain

再しつけは、餌場の近くに来た時にカブで餌を

持って行き、簡易餌場を作って徐々に餌場への

誘導しかないか?

年長の牛は産まれて間もなくから病弱だったとの

事らしく、どうも動きも悪く濃厚飼料に対する貪

欲さが見られない。

 

f:id:asmane:20170508185406j:plain

つばめは6個目を産卵していた。

近所に住む90超の叔父が「つばめが6個の卵を産

むと縁起が良い・・・・」らしい。

稲作りが豊かな時代は、つばめは益鳥でどこの農

家も巣を作らせていたが、今は家の構造や生活様

式の変化で身近で作らせなくなった。

牛を借りている酪農家の牛舎では、数か所巣を作

るが、最近はカラスが入り込んで卵や雛襲い、今

年は巣作りを始めた段階で既に巣を落としている

との事。

いつからカラスはここまで狂暴になった?