読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

つばめ産卵開始とレンタル牛入牧

朝、つばめの巣を覗いて見たら1個産卵していた。

完成して巣も乾いたのに産卵しておらず心配していた

が、今年は何個産卵するか楽しみで、蛇とカラスから

守りがら観察だ。

f:id:asmane:20170503181154j:plain

 

今日は子牛3頭を借りてきた。

昨年9月、11月、12月産まれのホルスタインの雌だ。

産まれてから繋がれたままで今日初めて歩く牛だ。

100㎡位の囲いを作って、3日程度ここでしつけをしてか

ら、電気牧柵1本で囲った畑~山へ放牧する。

f:id:asmane:20170503182814j:plain

最初の30分位はやたら跳ね回って、柵にぶつかったりして

いたが、その際電気牧柵を覚え、毎朝少し飼料を持って行

く餌場と私がい主である事を覚えさせる。

f:id:asmane:20170503183152j:plain

昼前に入れた牛は、夕方には落ち着いて自生した草を食べ

始めている。

初めてなので、刈った草を運搬車で運んでおいたが、少し

づつ食べ始めてもいた。

f:id:asmane:20170503182957j:plain