読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

田植え準備

当地は5月連休あたりから田植えが始まる。

私は苗作りと田植えを大規模農家の方にお願いして

おり、5月10日以降で計画との事だ。

 f:id:asmane:20170429181336j:plain

田植えまでに2回代搔きをして準備をしておく必要

がり、2日かけて1回目の荒代掻きを終えた。

 

3人共同所有のトラクターに乗って作業しているが、

気になる事がある。

30年位前には、水を張って代掻きを始めるとケラ

が出てきて、それをつばめなどの鳥が来て食べてい

た。

f:id:asmane:20170429182002j:plain

いつの頃からか、ケラがいなくなり鳥も来なくなっ

た。

 

数年前から、この時期になると白つめ草の白い花が

咲き、ミツバチが多数来ていたがいなくなった。

この原因は、稲のカメムシ駆除のニコチノイドが含

まれる農薬で、EUでは禁止されているらしいが日本

では禁止されていないと新聞の報道にあった。

 

有機、無農薬栽培の作物が良い事は承知しているが

高温、多湿の日本で出来る?   が私の実感だ。

 

出来るだけ農薬、除草剤は使いたくないが、必要最

小限は使っている。

現実に手作業で暑い夏の田圃に入って腰を屈め、何

回も草取りをし、虫に食われた米を収穫するわけに

はいかない・・・・・。