読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

ひざ痛読本

先日定期検診の後書店へ立ち寄り、いつの間にか

体の健康に関する棚が目に入り立ち読みした。

f:id:asmane:20170429102224j:plain

今の自分の思いが凝縮された様な内容で、購入し

喫茶店で一気に読み終えた。

f:id:asmane:20170429104038j:plain

 O脚のため、10年前位から膝の痛みがあり最初

は整形外科を受診して、膝に注射もされたが結局

改善しなかった。

医師は

1、椅子に浅く座り、足首を反らし・・・

  これを10回1セット✖3セット等々

簡単に1セット10回を3セット・・・・・と言うが

 

NHKテレビの「きょうの健康」でも同じ様な内容で

放送するが、元気で体操のインストラクターの様な

人が軽やかに演技している。

それが出来ないで困っているのに・・・・。

最後は人工関節で・・・・・。とされる。

 

痛みのある者として、こんな単調で退屈ですぐ効果

の出ない運動を続けれれる人がいるか?

といつも思っていた。

又、それで改善したと話す人を聞いた事がない。

 

膝の痛くない指導する整形外科の医師は、実際やって

みた事がある?

と聞いてみたい気もしていた。

f:id:asmane:20170429103514j:plain

その点この本はそんな矛盾を指摘して、私には納得

出来る内容だったので、これまで武道大学を出た人

にプログラムを作ってもらってスクワットやワイド

スクワット等を組み合わせて3年やっているので

追加してみよう。