読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

太陽光発電と合併浄化槽

4月の電気使用量の検針があった。

f:id:asmane:20170421181809j:plain

太陽光発電は4Kwの能力で、3月~梅雨までが最

も発電量が多く、昨年は金額にして2万円を超え

ていたが、今年は16千円余りだった。

 

太陽光発電2019年問題があるらしい。

今の購入単価が10年過ぎて、半額になるためだ。

 

私は設置したのが、2001年で当時は半額だったし

性能が悪かったのか、4Kwの能力のはずが3Kwも

出なかった。

しかし、2013年に不具合が分かり全パネル交換し

てくれてから、時には4Kwを超える時もある。

f:id:asmane:20170421181654j:plain

太陽光発電の設置動機は、1996年に合併浄化槽を

設置したら、いきなり電気代が2,000円/月多くなっ

た為だ。

浄化槽のモーターが200Wで常時運転するように

なった為と分かり、何とか自家用発電がないか?

との理由から色々調べた結果太陽光発電に行き着

いた。

f:id:asmane:20170421182118j:plain

この石井式合併浄化槽は製造者から1mまで測る透視

度計が付いて来た。

その位浄化能力が高い。

一般的な浄化槽は僅か40cmの透視度で、認可され

ている。

 

彼岸桜と梨の花が満開だ

f:id:asmane:20170421182356j:plain

f:id:asmane:20170421182500j:plain