読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ヤマセミの目を通して 山村の暮らしや日常を時々綴っています

水稲の育苗

水稲の種が出芽した。 水稲は80a余り作っている、国が言う「零細高齢者農家」の 一人だ。 昭和55~60年にほ場整備し1区画20aだが、作付け面 積は15~17aになった田圃を6枚で水稲を栽培し、内訳 は、4枚55aで水稲採種と2枚25aは自家用や親戚・…

満開になった桜と農作業

当地もようやく桜が満開となった。 気温も一気に上がり20℃位になる。それにしても 温度の上り下がりが大きい。 1昨日は北海道では積雪もあったようだが・・・。 これらも地球温暖化のためか? 家の裏の枝垂れ桜も満開だ! 少し農作業も。 田圃の畦畔に石…

縁故米の発送

数年前に知人を通じて、地元出身の大阪 の方から米の依頼があった。 その時は一回だけの事と思っていたが 美味しいので続けて食べたいと言って 頂いた。 大部分を県の次年度の種子用稲を栽培 しており、一般米は既に親戚や縁故に 当てているが、食に拘る大阪…

新米搬送

山村の水田で作った新米を親戚2世帯へ搬送。 2軒とも数年前までは米作りをしていた世帯 だったが、高齢で耕作できないとの事で、以来 毎年私の作った米を買ってくれている。 当地は標高が380m位で気温の高低差が大きく 大変旨いと喜んでくれている。 昨年…