”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

米作り

高齢化社会の現実

午前中、3カ月前に入院した叔父の退院で迎えに行った。 服装を着替えて待っていたが、同室の方から朝2時頃から ゴソゴソしていたらしく寝ていない様だったと。 要介護2で、歩行は両杖でやっと数歩歩ける程度だ。 叔母も昨年脳梗塞で救急車で入院し、右側に…

新米と台風の接近~通過

台風は九州に上陸して西日本を縦断すると放送して いる。 最近は温暖化の影響とかで、台風や雨の降り方が 極端であちこちの河川がすぐに氾濫している。 私達のこれまでの安全基準の見直しが必要の様だ。 被害の出ている地域の皆さんの安全を祈るのみだ! 世…

台風と倒伏稲

強い台風が九州付近に来て、前線上で雨が 激しくなっている。 気温が下がり昼寝には毛布が必要になり、 夕方にはかなり霧が下がって来ている。 稲がどの田圃も少し倒伏しているので、これ 以上の雨は勘弁して欲しい。 未だ根元からの倒伏でないので、穂発芽…

籾摺りと稲刈り

昨夜の乾燥機は音も正常で、軽やかに動いて 朝既定の水分に仕上がっていた。 午前中その「ヒカリ新世紀」の籾摺りをした。 初めて作ったが乳白米が無い。 近年作っている「コシヒカリ」は乳白米が多く なり、味に変わりはないが生産者としては少し 気になる…

乾燥機が故障!

1昨日刈った籾が良く乾燥しており、少し熱を かけて一晩乾燥機を動かしておいたら、朝乾 燥が出来て止まっていた。 2段階乾燥するため、再度動かして既定の乾燥に 仕上げようとスイッチを入れたら何かおかしい?!。 籾が回っていない!。 そう言えば、昨晩少…

2回目の稲刈り

乾燥機が空き天気が回復したので、先日刈った もち米の田んぼの残りのうるち米の稲刈りをし た。 毎年食味比べや自己主張?の為、コシヒカリ以外 の品種を作っている。 単なるあまのじゃくかもしれないが・・・・。 昨年この場所は最も晩生の「にこまる」を…

モチコメの籾摺り

先日刈ったモチコメの乾燥が出来たので 籾摺り作業をした。 もち米は僅か4a余りなので30分余りで 終了した。 当地の夏は猛烈な暑さだったが、収量は 案外少ないらしい。 この収量から見ると、平年並みか? 少し早く刈ったのか緑の未熟米が目立つ。 25a分は…

必死のイノシシと米へのこだわり

午前中近所の3名が川岸を窺っている。 数日前のイノシシが渡って来た場所だ。 先日のイノシシが隣家の上から田圃を横断し て、先日張った網の田圃側から穴を空けて出 て、向かいの川を渡り元の山へ帰ったらしい が、夕べ又入って来たらしい。 幸い私の通電…

イノシシ対策効果と稲刈り始め

昨日張った電気の通じていない電牧が突破されず 田にも侵入していなかった。 やっぱりイノシシにも学習効果があったか? 裏の畑には隣家から隙間なく電牧を張った為かも しれないが・・・・。 取敢えずヤレヤレだが。 早生品種の稲の収穫時期を迎えた。 私は…

イノシシの学習能力に期待!

朝隣家から、田圃にイノシシが入った様な跡が ある! と連絡を貰った。 確かに昨日まではなかった窪みが出来ている。 近づいてみると歩き回って稲を倒しているが、食べ た形跡はなくすぐに出た様だ。 稲刈りまで2週間位だが、取り敢えず対策をしなけ ればな…

稲の倒伏

昨夜から雨が激しくなり稲が傾いた。 コシヒカリはどうしても、この収穫時期にな るとこうなる。 収量を求めると穂が重たくなって茎が弱いた め倒伏の危険がある。 かと言って収穫時期に立ったままだと収量は 少ないのでこの按排が難しい。 しかし、貧弱な農…

イノシシ侵入対策

霧雨が降り稲刈りは出来ないが、全体に稲が 熟れ色になって来た。 雨が降ると穂が傾いてくる。 案外豊作と思えるが・・・・・。 と思っていたら、夕方両隣が田んぼで網を張 る準備をしている。 向かいの川と県道を渡って、夕べイノシシが 田んぼに入ったらし…

稲刈りと草焼き

稲が熟れ色になり、早生稲は刈取り時期を迎えた。 隣家は早生のもち米の稲刈りを始めた。 家の前の歪な田に、自家用を兼ねてもちを栽培し ている。 私ももちを栽培しているが、未だ少し刈り取りに は早い様なので、先日刈った草を焼いた。 例年は牛を放牧し…

稲刈り準備

朝晩急に涼しくなり、稲もかなり色付いてきた。 自家用の稲25a余りの稲刈りの準備に、収穫用の コンバイン、乾燥機、もみすり機などを掃除をした。 水田の80a余りのうち、55aは採種稲を栽培しているの で、組合が専用のコンバインが刈取って調整して出荷 し…

草運搬

先日刈った草が良く乾いたので、牛の乾草用 に運搬した。 県道の道路愛護で刈った法面の草だ。 交通量も少ないので、ガードマンも不要だし 先日は交付金の先食いで焼き肉も頂いたし・・ とか思いながら”官地の管理”をした。 県道と市道の法面で軽トラック2…

刈払い機の刃

刈払い機の刃を付けた。 色々な種類があるが、私はこのタイプが最も使いやすい。 毎年2枚づつ購入して、8枚位を使いまわしている。 刃の付け方は山林作業の方に教えてもらって、数回使って見て もらったら「合格!」と言ってもらった。 何事もプロの人に聞…

採種ほ場検査

来年の県内で栽培するコシヒカリ種子用稲の 検査があった。 事前に栽培者でそれぞれ下見をしておいて、本 検査を自治会単位で県から職員がきて午前中2班 に分かれて行った。 各自の間隔4~5m位で全田区約8haを歩く。 不稔、病害虫被害、遅延稲等を取り除い…

水稲損害評価の目合わせ

水稲などの作物は被害が出ると保証する制度 がある。 稲の収穫が近づくと天候や獣害などの被害と 収穫量を推定する、災害評価委員による目合 わせが行われる。 幸い今年は今のところ大きな被害が出ていない との事で、私の圃場で10a当たり換算での推定収 穫…

採種田の自主検査

来年の県のコシヒカリ種子の最終検査を控えた 自主検査をした。 地区の5人分約2.5haの田圃で、異品種や生育の 極端な違い分の稲を取り除く作業だ。 全田区を歩いて確認する。 一つ飛び抜けて伸びていたりする稲は除く。 1戸の田圃の1ヵ所イノシシが入って食…

稲刈り前の草刈り

田んぼの稲も盆が終わったら一気に熟れ色 が始まった。 盆までは無茶苦茶な暑さだったが、盆を境に 朝晩は涼しくなり、昼間の陽は未だ暑いが 時折吹く風に涼しさを感じる。 畦畔の草も1カ月が過ぎて、草が伸びてき ているので草刈りを始めた。 天端は前日に…

モグラ4匹目

今年4匹目のモグラが捕れた。 田圃の畦畔にモグラの通り道があり踏んでおくと 半日後に見廻ると再び膨れ上がっている。 2日前にモグラ捕り器をかけておいた支柱が落ち ている。 ゆっくり持ち上げて移植こてでモグラの道を探る と1匹押さえつけられて死ん…

採種ほ場検査

採種ほ場の第1回目の検査があった。 自治会内の水田が20ha余りあり、その内の10ha 余りで来年県内で栽培するコシヒカリの種子の 栽培をしている。 今回の検査は異常稲を取り除く検査だ。 これは縞稲で葉が一部黄変している。 栽培している者と検査員の県職…

無人ヘリ

地区の水稲共同防除を、無人ヘリコプターが2台で 散布してくれた。 地区の水田面積が20ha余りあり、17年位前に国の 中山間地域直接支払い事業が始まり、動力噴霧器を 2台購入して共同防除も始まった。 当時は、一斉に出来て画期的とも思えていたが1班5…

採種稲事前管理

1昨日午後、契約している「採種稲」の地区 での自主検査をした。 私達の地区は5人で4ha位栽培しているので、 5人の所有田を歩きながら、異品種や紋稲を見 分けて取り除き、県職員の検査を受ける準備を した。 こうした紋稲は、1株全て取り除く。 水田に…

もぐら捕り

先日田圃の畦畔の草を刈ったら、モグラの道が数か所 あり踏んで様子を見た。 1か所すぐに又掘っていたので、モグラ捕りを掛けた ら1時間後にはかかっていた。 捕れたモグラは道路の白線の上に置いておくと鷹が取 りに来る。 今年初めての捕獲だった。 これ…

焚付け用の竹

同じ薪ストーブを使う友人が、焚付け用の竹 をバックホウで割ってくれとやって来た。 親戚から始末を頼まれた稲を干すために使って いた「稲はで」の竹だ。 取敢えず軽トラックに1台分を、道路に並べて バックホウで踏んで潰し、それを持帰って電動 鋸で切る…

梅雨明け

1昨日梅雨明けしたと放送されていたが、丁度 畦畔の草刈りをしていた。 この田は草刈りを頼まれている所で、軽トラック に機械を積んで行っての作業だ。 午前中天端を歩行用で刈り、午後刈払い機で刈った が猛烈な暑さを感じた。 たまらず帰って薪小屋に付け…

田圃の畦畔草

先日刈った田圃の畔草が乾いたので始末した。 前日に集草して山にしておいた物を運搬車に 積み、軽トラックに積替えて牛を飼っている 農家まで運ぶ。 近所でも同じ様に集草して、畦畔から運び出して いる。 稲の穂肥を散布している者もいる。 今いる者は、兼…

草刈り機あれこれ

雨が降らないので、畦畔の草刈りだ。 採種稲は、次の日曜日に「稲こうじ」の 防除作業を共同でする予定なので、歩き やすい様に隣も草刈りだ。 ん? 隣は新型の歩行用草刈り機を購入したらしい。 最近普及している、この機械は天端も法面も 刈れるので、作業…

さあ 草刈りだ!

田圃の畦畔の草が伸びてきた。 田植前後で刈った畦畔の草が、1カ月が 過ぎだいぶん伸びてきた。 早く刈った人は、乾いた草を焼いている。 当地は大雨はなく、時折晴れ間も見える蒸し 暑い日だったが草は燃やすことが出来たらし い。 私も剪定も終わり、天気…

それぞれの稲作り

5月に田植えが終わり、小さかった苗もすっか り成長して、田面が稲で埋め尽くされてきた。 地域の皆の稲作りも、いろいろな作業をして いる中にも特徴がある。 畦畔の草刈りを毎週する事で、野芝状態にな り草刈り労力が少なくなると、草刈り機械を 5台交…

採種田の異株除去作業完了!

先日からの「採種稲田」の異形株除去作業が終 わった。 雑草はオモダカが目立った。 これは芋があり、花も咲いて種が落ちて増える ので、面倒でも確実に除去が必要だ。 作業の服装は「田靴」「手袋」「手抜き」 「麦わら帽子」「腰かご」 で、必要装備は「ラ…

田圃の管理

地区で纏まって「水稲の採種」栽培をして いるので、今は田植えが終わり株間に「前 年の落穂から発芽した稲」「浮き稲が活着」 した物や「変異稲」「雑草」などを取り除く 作業中だ。 除草剤がなかった、私が子供の頃までの父母達 は「田の草取り」は大変な…

鹿か?!

昨日朝、田圃の水を見て歩くと、田圃に 何かの足跡が? 良く見ると数枚の田圃を横断している。 イノシシか? と良く観察してみると、どうも歩幅が広く 畦畔に残る足跡も一気に歩いている。 その上県道も横断して、私の田圃4枚と 隣接の田圃を横断している。…

農村の行く末?!

1昨日の夜、農村への補助金事業の説明に 市役所の担当者に来て貰った。 「多面的機能支払交付金」事業だ。 役員6人で実施しているが、役員改選で全員 交代し、何回も名前が代わったり、やたらに 言葉が役所的なので説明に来て貰った。 自治会単位の30世帯…

水稲採種田の管理

今年が最後になりそうな、水稲採種の田圃 に看板を設置した。 各田圃毎に契約した「所在地住所」「所有者」 「面積」「播種日」「田植日」等を明記した 看板だ。 この田圃毎に、県職員が確認し栽培状況、異 品種の混入や成長の進度等の現地検査が数回 行われ…

畔草の活用

先日刈った田圃の畔草が、このところ好天で きれいに乾いて良い乾草になっている。 近所では草を集めて焼いている。 私は近所で和牛の子牛を生産している親戚の お宅へ運んでいる。 今は親牛1頭だが、こうして乾草を持って 行くので乾草を購入しなくても飼…

キャンペーン物には、それなりの・・・

先日更新した背負い式散布機を使ったが どうにも具合が悪い。 エンジンの吹き上りなどは申し分ないが・・。 筒先を振りながら散布するが、横に振ると 重くなり振る力が必要になり、不自由を通 り過ぎて辛い。 以前の機械で同じ筒先を使い、広範囲に 振ってい…

草刈り機のあれこれ・・・

周囲で田圃の草刈り機械が音を上げている。 昭和の時代までは、鎌で手刈りしていて子供 の頃に母がきれいに刈って、藁で縛った束を 取りに行っていたのが手伝いでもあった。 あの頃の草や虫よけに布を燻ぶらせていた臭 いが懐かしい気がする。 少し前までは…

つばめ、カモ、鹿、牛、熊!

昨日朝、友人からつばめが軽トラックを停 めている所に巣を作た様だ。 折角巣を作ったのに、蛇などに襲われては かわいそうなので、私が蛇対策をしている のでアドバイスを・・・と依頼され向かった。 その帰りの途中で水田にカモが2羽動き回って いて写真…

機械の故障が連鎖?

田圃の田植えが終わり、草の防除に除草剤 を散布していたら、1枚目の田の作業中に エンジンの調子がおかしい。 吹かす事も止める事も出来ない。 先日は軽トラックが故障した。 原因はクラッチを踏まないとエンジンが起動 しないよう感知する部品で200円余と…

田植え

昨日は田植えをしてもらった。 80a余りで6枚の水田で、9:30位から昼食を挟ん で、3:30位までで終了した。 田植機は8条植で、エンジンはディーゼルエンジ ンだが静かなエンジン音だ。 苗を渡す以外は、見学状態できれいに植えてもらった。 55aは来年県内に…

2日目の牛とつばめ

朝、一晩初めて屋外で過ごした牛に餌を持っていく。 落ち着いてはいるが、未だどこか所作がぎこちない。 餌場に今まで食べている濃厚飼料を入れてやるが、な かなか食べない。 一番若い牛が最初に口を寄せて食べ始めると、他の2 頭も恐る恐る味見を始めた。…

田植え準備

当地は5月連休あたりから田植えが始まる。 私は苗作りと田植えを大規模農家の方にお願いして おり、5月10日以降で計画との事だ。 田植えまでに2回代搔きをして準備をしておく必要 がり、2日かけて1回目の荒代掻きを終えた。 3人共同所有のトラクター…

水稲の育苗

水稲の種が出芽した。 水稲は80a余り作っている、国が言う「零細高齢者農家」の 一人だ。 昭和55~60年にほ場整備し1区画20aだが、作付け面 積は15~17aになった田圃を6枚で水稲を栽培し、内訳 は、4枚55aで水稲採種と2枚25aは自家用や親戚・…

満開になった桜と農作業

当地もようやく桜が満開となった。 気温も一気に上がり20℃位になる。それにしても 温度の上り下がりが大きい。 1昨日は北海道では積雪もあったようだが・・・。 これらも地球温暖化のためか? 家の裏の枝垂れ桜も満開だ! 少し農作業も。 田圃の畦畔に石…

縁故米の発送

数年前に知人を通じて、地元出身の大阪 の方から米の依頼があった。 その時は一回だけの事と思っていたが 美味しいので続けて食べたいと言って 頂いた。 大部分を県の次年度の種子用稲を栽培 しており、一般米は既に親戚や縁故に 当てているが、食に拘る大阪…

新米搬送

山村の水田で作った新米を親戚2世帯へ搬送。 2軒とも数年前までは米作りをしていた世帯 だったが、高齢で耕作できないとの事で、以来 毎年私の作った米を買ってくれている。 当地は標高が380m位で気温の高低差が大きく 大変旨いと喜んでくれている。 昨年…