”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

田舎暮らしの質

屋根瓦の修正と職人さん

朝、庭木の剪定を頼んでいる職人さんと雑談して いて、何気なく蔵の屋根を見ると棟の瓦が動いて いる。 いつもお世話になっている左官さんに電話すると、 丁度近くに来ているとの事で早速来て見てもらった。 私は高い所は苦手だが、左官さんは難なく登って見…

夏バージョンに! と草寄せ

昨日は、ニュースで真夏日になり今年一番の暑さ! とか報道している。 居間の掘りこたつを夏バージョンに交換した。 秋から春の間は、炭火を入れた掘りこたつにしてい るが、柔らかい暖かさでほっこりすると来客者は皆 ここに入って来る。 昼寝もすっぽり入…

まあまあ自適!

先日、NHKラジオの「すっぴん」のリスナー から、「悠々自適」ならぬ「まあまあ自適」 な生活をしている・・・・。 と投稿されていた。 その方は退職10年前から、様々なシュミ レーションをして、どのケースでも仕事を 止めても、生活は「悠々自適」ではな…

銘酒 久保田

東京にいる従兄弟が、銘酒 久保田を送ってくれた。 彼の家族が必要なだけの米を送っているので、その 礼を兼ねてとの事だが、有り難い。 酒屋で、久保田の看板が掛かっている所は直売価格 で、看板が無い所はバイヤーが卸したもので高いと 説明を受けたと教…