読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

レンタル牛

牛の寄生虫予防

借りている牛に、昨日の朝殺虫剤をかけて やった。 3年前、2頭の牛を借りて放牧していたら 1カ月経った時、朝餌を持って行くと2頭共 ふらふらして餌場に来るが全く元気が無い。 すぐ借主に連絡して、獣医さんが来てくれた。 放牧特有の病気でダニなどが…

ようやく餌場に集合!

借りてきた牛も10日が過ぎるようになり、 朝の餌もカブのエンジン音に反応し、遠くに いてもやって来るようになったが、やっぱり 一直線には来られないようだ。 畑の法面を駆け上がるのに躊躇している。 それでも青いバケツで誘き寄せる事が出来る様 にな…

熊か?!

1昨日夕方、牛の電気牧柵が赤いランプを点滅していた。 これは電気柵が、倒木の下敷きになっているか、断線し ている場合である。 牛は既に電気牧柵の電気ショックを認識していて、少し の間は電気を切っていても大丈夫なので、昨日午前中電 気を止めて点検…

石橋を 嗅いで渡るや ホルスタイン

ここ1週間は牛とつばめから目が離せない。 昨日朝は、牛がカブのエンジン音を聞きつけ、餌を 貰える事を認識し始めたようで、走り寄って来た。 しかし、沢に入らない様に電牧を張ってある所は、 日の浅い牛君達には直線を遮られ、法面の斜面は 脚力が弱く一…

牛の再しつけとつばめ6個目産卵!

やっぱり今年の牛のしつけは失敗だった。 朝、餌場にホンダカブで濃厚飼料を持って行くと 条件反射で寄って来て、牛の体調を見ながら体中 自由に触らせてくれるようにしていたが、今年は 年長の1頭が反応しないので、年下の2頭も反応 はするが餌場まで寄っ…

自活を始めた牛達

1昨日は生まれて初めて夜から雨に降られたが 屋外生活にも徐々に順応しているようだ。 囲いから早く解放したので、朝の餌に反応が 悪く、1頭しか寄り付かない。 これまでの牛は、カブのエンジン音と青いバケ ツに反応していたが、今年は囲いでの飼育が短 …

しっかりしてよ お姉さん!

朝、放牧3日目を迎えた牛に餌を持って行く。 若い2頭は、すぐに気づいて近づき餌場に寄って 来て食べ始める。 この2頭は、警戒しながらも餌を食べる時には体 に触らせてくれるようになってきたが、年長の1 頭は寄り付かない。 僅かな濃厚飼料なので、若…

牛の開放と薪の積替え

朝、飼料を持って行くとすっかり落ち着いている。 昨日運搬車に1台入れておいた草を完食していた ので、先日刈った草が良く乾いて良い干草になって いるので、取り合えず運んでおいて、囲いの入り口 を開けておいた。 月齢の若い2頭は、早速冒険者の様な好…

2日目の牛とつばめ

朝、一晩初めて屋外で過ごした牛に餌を持っていく。 落ち着いてはいるが、未だどこか所作がぎこちない。 餌場に今まで食べている濃厚飼料を入れてやるが、な かなか食べない。 一番若い牛が最初に口を寄せて食べ始めると、他の2 頭も恐る恐る味見を始めた。…

つばめ産卵開始とレンタル牛入牧

朝、つばめの巣を覗いて見たら1個産卵していた。 完成して巣も乾いたのに産卵しておらず心配していた が、今年は何個産卵するか楽しみで、蛇とカラスから 守りながら観察だ。 今日は子牛3頭を借りてきた。 昨年9月、11月、12月産まれのホルスタインの…

牛の放牧場つくり

7年前から酪農家の方から、生後4~7か月位の子牛を 2~3頭毎年4月末から10月末まで借りている。 1昨日、友人の酪農家へ今年の牛を見に行き借りる日 程を相談した。 家の後の畑から裏山を放牧地として、この借りた牛が 約半年草を食べてきれいに管理して…