”まあまあ自適!!” な山村の暮らしを綴っています

つばめの子育て

つばめの巣立ち

今日は午前中に一気に高温になり30℃超えてきた。 庭木屋さんは、少し気分が優れないと午前中で帰った。 朝一でつばめの巣を見ると、未だ巣に雛はいた。 8時過ぎに見ると、全ての雛が巣を離れて無事に巣立ちを したらしい。 昼前に一羽がはしごに止まって、…

巣立ち間近

どうも未だ風邪の影響か体が本調子にならない。 朝食後運動し、採種水田の自生稲等取りに入ったが、1 往復で中止した。 庭木屋さんはモミジに掛かってくれている。 メインの木がすっきりしてきた。 朝の運動時に作業場のつばめを見ると随分大きくなって、 …

耳障り・・・

今朝運動をしていたらラジオから緊急地震速報が 流れて「ドンッ!」と作業場が揺れた。 当地では殆どの人が気が付かない位だったが、一日 ラジオを聞いて作業していたが、かなりの被害の様だ。 小学校の児童が、通学している小学校のブロック塀で 犠牲になっ…

招く客と招かざる客

今朝は霧雨が降る寒い朝だった。 山ではやまぼうしの白い花が鮮やかに咲いているが 寒々しい朝だった。 薪小屋の温度計は12℃を示しているので、どうりで寒い はずだ。 テレビは朝から米朝首脳会談を中継している。 この二人の評価はどうだろうか? アメリカ…

忙しくなった燕

今朝、作業場のつばめの巣を見に近づくと雛が口ばしを 大きく開けて餌を請求する。 未だ雛は声を出さないが、チョッとの音でもこうして口を 空けて必死に餌を求めている様だ。 親つばめの出入りも間隔が短くなってきた。 巣に餌を運ぶ親つばめの様子を見てい…

つばめの餌運び

今朝朝食後の運動に作業場に行くとつばめが時々出入り している。 親つばめが居ない時を見計らって、鏡で中を見ると順調 に雛が成長している。 未だ本格的に餌を運んではいない様だが、少しづつ餌を 与えている様だ。 夜つばめの巣を見に行くと1羽が雛を温め…

つばめの卵5個全てふ化

午前中は農業共済組合の役員会に出席した。 4月に県統一の組織になり、その支部の役員で今年 から3年の任期だ。 収入保険制度が新たに業務に加わり、お仕着せの シンポジュームの案内もあったが、私には縁のない ものなので、単なる動員要員は辞退した。 今…

つばめのふ化

昨日草を集めていたら、稲の畝間に大量の草が発生している。 例年そんなに草は発生しないので驚いた。 部分的なので、旧来の田車を運び出して押してみた。 私の子供の頃は父母が、これで除草しての稲栽培だったが 除草剤の普及で使う事は無くなった。 足が埋…

つばめの抱卵

今日は、昨年まで刈った草を持って行っていた和牛を飼って いた方の見舞いに病院へ行った。 春先に間もなく牛の飼育を止めると聞いていたが、10日前位 にその親牛を市場に搬入した時に、隣の車から飛び出した 他人の牛に衝かれ転倒し、首の骨を骨折したとの…

牛とモリアオガエルとつばめ

今朝5時頃に目が覚めたがかなり寒く感じて薪ストーブを焚き、 6時前に薪小屋の温度計が4℃を示していた。 先月放牧した牛も1カ月が過ぎ、完全に今の生活に慣れて来た。 朝一で飼料を持って行くと、バイクの音でこの場所に寄って 来るので体調を見ている。 こ…

牛とモグラとつばめ

朝夕少し寒く薪ストーブを一焚きしている。 今朝起きて牛を見ると山裾を草を食べながら歩いて すっかり電気牧柵は認識し、草を食べながら行き来している。 作業場につばめが盛んに行き来していて、見ると昨年の巣に 泥を運び始めた。 飛来したのは早かったが…

つばめの群れ

昨日も蒸し暑く、空を見上げるとつばめが 電線に集まっている。 数えてみると22羽が止まっている。 我家の作業場では6羽が飛び立ち、両親も 入れると3倍近くの数である。 近隣でふ化した家族なのか? 例年盆過ぎに大きな群れになっているが これから未だ数…

生き物

先日作業場で2回目の産卵をしてふ化した つばめが襲われた。 1昨日朝、鏡を使って見たらもぬけの空。 4羽ふ化し、巣立つのを楽しみにしていたが 可哀そうに2日の命だった。 巣は壊されず、雛だけがいない事から蛇に襲わ れたものと思われる。 一応警戒を…

つばめのふ化

つばめが2回目の産卵した4個が、昨日朝全てが ふ化した。 今年1回目に巣作りして、6羽が無事に巣立って から、暫くして同じ作業場の違う場所に巣づくり して、4個産卵して随分経ったので本当にふ化 する? もしかして無精卵? と心配していた。 ところ…

走行距離 234,567Kmとつばめの子育て

愛車の走行距離が234,567Kmを超えた。 初年度登録が2000年で17年掛かっての距離だ。 大きな事故もせず、燃費も軽油のディーゼルだが 20~21Km/ℓで大変気に入っている。 2回目の産卵したつばめは、4個の卵を温めている。 近づくとすぐに飛び立つ癖を見ると、巣…

つばめの産卵

春1番に毎年同じ場所に巣を作って 6羽の巣立ちがあった同じ作業場の 反対の入口付近に新しい巣を作り1昨日 から産卵を始めた。 最初は今年巣立った6羽が夜帰って 止まっていたが、数日前から泥を付け 始めたので注意して見ていた。 1昨日鏡で写して見た…

今年巣立ったつばめが巣作り?

つばめが今春巣作りした作業場の別の場所に 新たな巣(家)作りを始めている。 この作業場は、40年位前に牛舎として建てた 物で、その当時つばめが巣作りしていた所で、 今春の巣の反対側の入口近くの場所だ。 今年巣立ったつばめが、夜になると帰って来て…

チョコット 巣立ち!

昨日朝、残りのつばめが巣から身を乗り出して いて 作業場で近くの電線に止まって外へ出る様子を 伺っている。 9時過ぎに全部巣立って行った。 近くの電線に止まりながら、飛び回る練習を している。 6羽が巣立ち、親もいるので急に賑やかに つばめが飛び…

つばめ巣立ち開始!!

1昨日から、今にも飛び立ちそうに雛が見え、 前日の夜巣を見に行くと親鳥が止まり窮屈そう にも見えた。 そろそろ巣立ちか? と朝から時々巣を観察していると、正面を見据え ている雛がいる。 巣の正面に止まって、親鳥が巣立ちを促している 様にも見える。…

つばめが間もなく巣立ちか!

つばめの雛が随分大きくなって、巣から溢れ そうに見える。 鏡で映して見ると、6羽が同じ様に育って いる様だ。 親の餌運びを写そうと近くで構えていると 相変わらず警戒して逃げたりするので、少 し距離を置いてズームして写す。 構えて待っていて気が付い…

つばめの子育て

孵化したつばめが大きくなり、私が近づいても 何か気配を察知すると大きく口ばしを開けて餌 を求めている。 未だ鳴き声はしないが、最初に口を開けるタイ ミング等に、既にそれぞれに性格が垣間見える 様だ。 相変わらず親は神経質だ。

つばめの羽化とモリアオガエルの産卵

神経質なつばめの親だが、無事に6羽の つばめが羽化していた。 先日ふ化した時は小さかったが、親が温 めていて、昨日の朝見たら随分大きくな り、黄色な口ばしが特別大きく見える。 間もなく親は餌運びが忙しくなりそうだ。 家の裏にあるため池に行って見…

啐啄同時

昨日朝 6:30頃つばめの巣を覗いたら1羽が ふ化していた。 親鳥と卵の中の雛が時期を同じく殻をつつき ふ化する様の事を「啐啄同時」と聞いたこと があるが・・・・。 1時間して写真を写そうと見たら3羽がふ化し ている。 相変わらず神経質で、近くに行く…

蜂とつばめ

先日庭の草を刈っていたら、さつきに蜂が来ていた。 水稲の農薬の影響で、最近蜂の姿を見る機会が減って いたが、案外多く飛んでいたので写してみた。 ミツバチも1~2匹だが見えたので、何か安心出来る。 「おまえら 生きていたか!!」 ミツバチのはずだが…

石橋を 嗅いで渡るや ホルスタイン

ここ1週間は牛とつばめから目が離せない。 昨日朝は、牛がカブのエンジン音を聞きつけ、餌を 貰える事を認識し始めたようで、走り寄って来た。 しかし、沢に入らない様に電牧を張ってある所は、 日の浅い牛君達には直線を遮られ、法面の斜面は 脚力が弱く一…

牛の再しつけとつばめ6個目産卵!

やっぱり今年の牛のしつけは失敗だった。 朝、餌場にホンダカブで濃厚飼料を持って行くと 条件反射で寄って来て、牛の体調を見ながら体中 自由に触らせてくれるようにしていたが、今年は 年長の1頭が反応しないので、年下の2頭も反応 はするが餌場まで寄っ…

自活を始めた牛達

1昨日は生まれて初めて夜から雨に降られたが 屋外生活にも徐々に順応しているようだ。 囲いから早く解放したので、朝の餌に反応が 悪く、1頭しか寄り付かない。 これまでの牛は、カブのエンジン音と青いバケ ツに反応していたが、今年は囲いでの飼育が短 …

しっかりしてよ お姉さん!

朝、放牧3日目を迎えた牛に餌を持って行く。 若い2頭は、すぐに気づいて近づき餌場に寄って 来て食べ始める。 この2頭は、警戒しながらも餌を食べる時には体 に触らせてくれるようになってきたが、年長の1 頭は寄り付かない。 僅かな濃厚飼料なので、若…

牛の開放と薪の積替え

朝、飼料を持って行くとすっかり落ち着いている。 昨日運搬車に1台入れておいた草を完食していた ので、先日刈った草が良く乾いて良い干草になって いるので、取り合えず運んでおいて、囲いの入り口 を開けておいた。 月齢の若い2頭は、早速冒険者の様な好…

2日目の牛とつばめ

朝、一晩初めて屋外で過ごした牛に餌を持っていく。 落ち着いてはいるが、未だどこか所作がぎこちない。 餌場に今まで食べている濃厚飼料を入れてやるが、な かなか食べない。 一番若い牛が最初に口を寄せて食べ始めると、他の2 頭も恐る恐る味見を始めた。…